ダーリンは陶芸家

この年でダーリンって言うのも笑われそうだけど、アメリカ人の旦那は陶芸家。陶芸歴なんと40年!
異文化生活や信楽焼の土のパワーそして温もりのある器をお料理と共に紹介していきたいと思います。

圧力鍋

別に宣伝ではないんだけど

私たちはWMFの鍋が好き。^_^

特に圧力鍋は良く使ってます。

ご飯炊くのも圧力鍋。

お米といで口に入るまで15分以内でできます。しかもメチャ美味しい〜


美味しい!時間短縮!エコ!



これで

イカ飯を作り


タラの包み蒸しも作りました。



アッと言う間にできるんですよ。👍

外国人陶芸家の作品

今日は家にある外国人の陶芸家さんの作品を紹介します。

ピッチャー(1980)は英国人のEdward Hughes作

滋賀県にも何年か住んでらっしゃいました。


彼は残念ながら10年前に亡くなられたそうです。


次の焼き締めお皿(1979)はアメリカ人のRob Barnard作です。

渋い〜〜


もう一つ

葉っぱ形(楽焼き)高杯皿(1990)はドイツ人のBirgette作

面白い形、個性的。

このお皿に何を乗せようかな〜と考えてしまいます。(*^_^*)